流水成道blog - 流水成道
 

太平洋戦争に日本軍がなぜ神経症的、精神病的と言える異常反応を起こしたのかについて、岸田秀と山本七平の対談を書いた本が、『日本人と「日本病」について』です。

 

何が異常かと言えば、アメリカ軍は失敗をしたら前の失敗を徹底的に研究して万全の策を講じ、同じような失敗を2度繰り返すことがないが、日本軍は失敗に懲りず、失敗から教訓を引き出さず、同じ失敗をまた繰り返す。

ハワイ奇襲、第一次ソロモン海戦のような勝利は1回限りで同じやり方で2度勝つことはほとんどない。補給の失敗でガタルカナルで惨敗し、ガタルカナルと前後して開始されたスタンレー山脈越えのポート・モレスビー攻略作戦でも補給の失敗で自滅し、インパール作戦でも同じ失敗をする。アメリカ軍としては、同じやり方で何度でも日本軍を叩きのめすことができた。むしろ日本軍が同じやり方で勝手に自滅した。

ネズミは規則性が発見できない迷路に置かれるとどうしていいかわからず不安になり、しかし腹が減ってくるから何らかの行動を起こさざるを得なので、根拠はないが右側なら右側に曲がるという方針を決定し、いったん決定すると何度失敗しても断固として方針を変えない。ネズミと日本軍がダブって見える。

精神分析で手段が目的化し、本来の目的より優位に立つのをフェティシズムというが、日本軍はフェティシズムに陥っていたとも思われる。もっとも無意味で悲惨な結果を招いたのは、日本軍の勇気フェティシズムで、勇気というのは本来戦果を挙げるための手段なのだが、それが目的化していた。

どうして日本軍がこうした異常行動を起こしたか、バンザイ突撃や特攻隊はもし症状だとすればどういう症状なのか、これらを生じさせた日本軍の構造的欠陥は何かなどの問題を考えてゆけば、近代日本国家というものを考えざるを得なくなる。日本軍は日本国家のもっとも代表的な集団であり、その構造的欠陥は日本国家の構造的欠陥を反映しているからである。神経症患者の場合も、個々の症状をそれだけ切り離して問題にし、除去しようとしてもだめで、患者の全人格構造を問題にしなければならない。日本軍は壊滅したけれども、日本軍という「おかしな」集団を生み出した日本国家の構造的欠陥はそのままである。

 

原発事故のような重大事故を起こしても、失敗を認めず、再稼働を進めることを見てもわかるように、現在でも日本の組織の体質は変わっておらず、同じ失敗を繰り返し、また国を滅ぼしそうになっているのだと思います。

1980年刊行なので本書は35年前の考察です。今年が戦後70年なので、現在から見れば戦後の折り返し地点で書かれた本ですね。戦後35年の日本は追い詰められていないから問題が露呈しなかったですが、戦後70年になって追い詰められていよいよ問題が噴出してきた。

このままだと日本人は変わらないので、近い将来、5年から10年後くらいに2度目の敗戦を迎える。日本人の所得は減り、人口も減っているというのは、戦争で国土を破壊されているのや殺されているのと実質は同じです。現代の戦争は、経済戦争や情報戦争になったため、日本人は戦争をしている自覚がないというだけです。

論語に「過ちて改めざる、是を過ちという」(間違えることより、間違いを正しく改めないことの方が重大な間違いである)という言葉があります。伝統的に日本人は、間違いを繰り返さないことの大事さを知っていたのに、戦前・戦後とそれを実践できなかった。徳川家康は、三方ヶ原の敗戦の情けない姿を絵に描かせて、毎日それを見て、次はどうすれば勝てるか考え、天下を統一した。

5年から10年後、次の敗戦のショックの時に、失敗を繰り返さない日本人に変える2回目のチャンスが来ます。そこで変わらなければ、また70年から80年後にまた負けるでしょう。このチャンスをモノにするには、歴史を研究して、教訓を引き出すのが、一番確実な方法だと思います。

EVサークル白虎は、電気自動車(EV)の保守とデザインをする人材の育成をするサークルです。
岩﨑孝彦氏が奈良県知事に当選した場合、奈良県の公用車をEVに変更することで、EVの普及をします。
EV自動車の技術者は学園都市で育成しますが、5年はかかりますので、それまでの保守を担当します。
参加の条件は、自動車の運転免許を持っていることと、各自で特殊工具を揃えることです。

 


5つの活動があります。
1)災害対策、2)発電、3)蓄電、4)海外生産、5)保守

1)災害対策
近年は、地震・津波・火山・水害・大雪・土砂崩れなどの自然災害が増えています。
災害で直接死亡することは防げませんが、災害の後の避難生活は道具を揃えることで良くすることができます。
災害に役立つ道具はいろいろありますが、災害時に使える電化製品という視点で、道具を持っている人は少ないです。

・衛星携帯電話などの通信機器
・扇風機・ヒーターなど温度管理機器
・血圧計などの医療機器
・携帯電話・タブレット・ノートパソコンなどの充電をするための変電機

2)発電
災害時には送電線が途切れて停電になります。
そのため、まず発電を行えるようにします。
発電手段は、避難所に持って移動することを考えると、小型、軽量、簡単なものが好ましいです。

・フレキシブル・ソーラーパネルによる太陽光発電
・モーターによるマイクロ水力発電
・ペルティエ素子の温度差発電機による地熱発電、温水発電
・スターリング・エンジンによる薪発電

3)蓄電
発電した電気は不安定なので、電化製品を使う前に蓄電する必要があります。
そのため、発電した電気を貯めるバッテリーを用意します。

・EV自動車のリチウムイオン電池
EV自動車(電気自動車)の電池に蓄電すれば、移動して電気を使うことができます。

・温水タンクを使用した揚水発電
揚水発電とは、水を上にくみ上げるのに電気を使い、水を下に流す時に発電をするという、電気を貯める方法です。
太陽光の温水タンクは屋根に付けますので、屋根に水をくみ上げるのに電気を使い、屋根の水を下に落とす時に発電を行うことをすれば、家庭で揚水発電を実現して、電気を貯めることができます。

4)海外生産
日本でデザインしたEV自動車を、海外で安く生産します。
昔は日本人は金持ちだったので、高い製品でも売れましたが、今は貧乏になりましたので安い製品しか売れません。
日本は電気代が世界一高く、製品がどうしても高くなりますので、製造業に向きません。
そのため、日本は製造業以外で、食っていくことを考えないといけません。
日本のアニメが世界で受け入れられていることからわかりますように、日本では世界に通じるデザインをする文化がありますので、デザインは日本で行うようにします。

5)保守
安い製品は、故障することが多いので、保守・修理をする人が必要です。
保守は、製品を使用する場所に近い方が良いので、保守も日本で行います。
また、保守をしやすいように、部品を統一規格にして、交換可能にします。
部品が足りない場合は、在庫があるところから郵送して、融通します。

このように、EVの保守とデザインをする人材が必要です。
自動車の整備が好きな方、自動車のデザインをやってみたい方などの、参加をお待ちしています。

 

お問い合わせは、下記メールフォームからお願いいたします。

http://jyoudou.net/mailform.html

松浦彰夫 拝

弩(いしゆみ)や火縄銃を量産し、矢や弾薬を大量にそろえたとします。

次は、それを持たせる兵隊が必要です。

大和朝廷や織田信長は、どこから兵隊を集めたのでしょうか。

sumiyosi1.sakimori3.jpg

埼玉県の埼玉(さきたま)古墳群の稲荷山古墳から、115文字が彫られて、金で彩色された鉄剣が見つかっています。

「乎獲居(おわけ)の臣(おみ)は、8代にわたって大王の親衛隊長をしており、獲加多支鹵(わかたける)大王の補佐をしていた時に、この剣を作らせた」ということと、先祖7代の人物名が書かれています。

獲加多支鹵(わかたける)大王とは雄略天皇で、吉備氏などの地方豪族を屈服させて中央集権を進めたり、朝鮮に出兵して高句麗や新羅と戦ったりした人物です。

115文字は刀剣に書かれた文字としては中国や朝鮮の事例よりも多く、私的な人物名を書かせていることから、刀鍛冶にかなり無理な命令を出せる地位にあったことが分かります。

熊本県の江田船山古墳からも、獲加多支鹵(わかたける)大王と書かれた鉄刀が見つかっていますが、こちらは銀の75文字なので少し格が落ちます。

また、埼玉の稲荷山古墳は仁徳天皇陵とそっくりの形で、ぴったり4分の1の大きさなので、同じ技術者が作ったことが分かります。

地方の豪族を登用するか、軍事を担当する豪族に地方の土地を与えるというように、兵隊は地方豪族から集めていました。

天智天皇の時代に白村江の戦いで敗戦した後、九州を防衛した防人は、東海道の遠江・駿河・相模・上総・下総・常陸 東山道の信濃・上野・武蔵・下野の10国から集められました。

これらは富士山の火山灰が降る地域であり、富士山が噴火していて農作物があまり育たなかったため、九州まで出稼ぎに行っていたとも考えられます。

なお防人は九州では農地を耕して、食料を自給していました。

このように大和朝廷の兵隊は農民兵なので、訓練が少なくてすむ弩が使われました。

 

また、坂上田村麻呂などの蝦夷討伐軍でも弩が活躍しました。

坂上田村麻呂は、漢の滅亡で日本にやってきた渡来人です。

川の鉄砲水を使った水攻めで、5000人中4000人が死亡するという被害を出した後は、防御を重視し、城を作って食料、武器弾薬を備蓄するようになりました。

また、食料、武器弾薬を輸送するため、街道も整備しました。

弩は、接近されたり、夜の暗い場所では使えないという弱点がありますが、夜は城にこもり、物資の輸送と備蓄を充実させ、昼間に数千の弩を一斉射撃するという戦略で蝦夷を屈服させることができました。

このように、異民族も軍隊に使いました。

 

200px-Eiraku-Tsuho.jpg

織田信長の旗印は、永楽通宝という当時の国際決済通貨でしたので、貨幣経済を基盤に軍隊を編成していたことが分かります。

織田信長は、楽市楽座、関所の廃止により、貨幣経済と人の交通を活発化させました。

金銭で米が買えるようになっていましたので、軍隊が農地を耕す必要がなくなり、貨幣を出せば日本中から兵隊志願者が集まってきました。給料で食料を買えば良いのです。

常備軍による軍事革命です。

武田勝頼は大和朝廷からの伝統の農民兵であり、常備軍より兵士を増やしにくいため、長篠の合戦で、織田信長に人数で負けることになりました。

織田軍は寄せ集めの軍隊でしたが、火縄銃を持たせて、馬防柵で防御を固めることで、武田軍を圧倒することができました。

 

連載1回目は、知識と技術力の話でした。

大和朝廷は、遣隋使、遣唐使で、お茶や紙など世界の文物を蒐集しました。

織田信長は、ルイスフロイスなどの宣教師から世界の話を聞き、地球儀や時計などももらっていました。

連載2回目は、経済力と補給の話でした。

大和朝廷は、鉄の貿易を独占し、農業生産を増大させました。

織田信長は、日本最大の港の堺を支配し、火薬と弾丸を独占し、南蛮貿易を活発化させました。

連載3回目は、兵士の募集の話でした。

大和朝廷の頃は、農業が未発達だったので農業を奨励し、人口を増やす事で兵士を増やしました。

織田信長の頃は、貨幣経済が未発達だったので貨幣経済を奨励し、兵士が自分から集まってくるようにして兵士を増やしました。

 

リーダーには、分配型のリーダーと冒険型のリーダーがいます。

分配型のリーダーは、他人から奪い味方に与えます。社会が拡大している時代は上手くいきますが、社会が縮小している時代には、味方を食わせられなくなり、弱い味方を殺して、強い味方を食わせます。

そのため縮小の時代に、内部分裂して、滅亡します。

高度成長期にうまくいっていたことが、現在の不況では上手くいかないのは、分配型のリーダーのせいです。

冒険型のリーダーは、外の世界に出かけて、知識や技術を持ち帰ります。

大和朝廷や、織田信長は冒険型のリーダーでした。

部下にとっては直接の利益は少なく、持ち出しの方が多いくらいですが、全体のパイを拡大するため損失以上の利益がありました。

今のような縮小の時代では、冒険型のリーダーが必要です。

 

松浦彰夫 拝

04_71.jpg

弩と鉄砲は簡単で強力な武器ですが、矢や弾丸が少ないと簡単に使えません。

弩も火縄銃も、1発撃って、次に撃つまでに1分くらいかかります。

こちらが1人だと、撃って外れた時や複数の敵がいる時は敵の接近を許してしまい、刀や槍に負けてしまいます。

そのため、弩や鉄砲は大量に用意し、大量に撃って弾幕を張ることで、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」と戦力になりました。

大和朝廷では、1軍団で1000挺の弩を配備していましたし、織田信長は、長篠の戦いで3000挺の銃を集めて使いました。

BU-010956-600idx.jpg

矢は鏃(やじり)によって威力が変わります。

石器時代は石や骨の鏃、古墳時代は青銅器の鏃でした。

大和朝廷は、鉄を大陸から輸入して、鉄の鏃を使いました。

矢は使えば無くなりますので、大量に必要です。

大和朝廷は、米の生産に力を入れており、寒くて食料があまり作れない朝鮮に米を輸出して、鉄を輸入していました。

そして、日本国内で鉄を独占販売しました。

img_1.jpeg

大和朝廷に認められた豪族だけが鉄を買うことができました。

武器だけでなく、農機具に鉄を使えば農業生産の効率が上がります。

鉄を持っている豪族と持っていない豪族が戦えば、持っている方が有利ですので、鉄は領地経営の権力の源泉でもありました。

3bf78011-s.jpg

織田信長は、上洛した後、真っ先に堺の港を押さえました。

そのため、火縄銃に必要な、火薬の原料の硝石や、弾の原料の鉛を独占的に輸入できるようになりました。

織田軍は、尾張、美濃から、畿内の順に支配地域を広げていきましたが、これらは交易が盛んな地域や、米の生産が多い地域を狙ったものでした。

今川義元や武田勝頼に勝った後、それらの領地を占領しなかったのは、儲からない土地だったからです。

2090endan.jpg

楽市・楽座によって貨幣経済を活発にした後で、米を石見銀山の銀に交換し、銀を輸出することで、硝石や鉛を大量に買うことができました。

銀を大量に輸出したため、戦国時代の世界で流通する銀の半分はポトシ銀山、もう半分は石見(いわみ)銀山から採掘されたものでした。

長篠の戦いでは、武田軍も鉄砲はありましたが、弾をほとんど持っていませんでしたので効果的に使うことができず、弾を大量に持っていて鉄砲を連射できる織田軍が勝ちました。

2090hayagou2.jpg

このように、弩や鉄砲を効果的に使うためには、交易のルートと経済力が必要でした。

経済力の源泉は、大和朝廷も織田信長も米でしたが、これは労働が人力で行われていたため、人が働くエネルギー源としての食料が重要だったためです。

現在の労働は機械で行いますので、現在で例えると、機械を動かすための電気や燃料を大量に生産していたようなものです。

 

松浦彰夫 拝

弩と鉄砲について、3回連続で記事を書きます。

第1回目は、弩と鉄砲の歴史について。

do01.jpg

古代の日本では、大和朝廷が各地の豪族をまとめて統一政権を立ち上げました。

その大和朝廷の主力の武器が弩(ど、いしゆみ)でした。

 

弩とは、弓を台の上に乗せ、引き金を取り付けたものです。

元々は、狩りに使われていましたが、古代の中国で武器として発展しました。

中国は北方の草原から騎馬民族が侵入しやすい土地です。

騎馬民族に対抗するため、騎馬隊を国境に置けば、独自勢力になって軍閥化して首都に攻め込んでくる危険があります。

そのため、騎馬隊は首都の近くに置いて監視しなければいけません。

国境では歩兵を置いていて、その歩兵に持たせた武器が弩でした。

 

弩の最大の特徴は、ほとんど訓練しなくても使えるということです。

普段は農民ですが、敵が攻めてきたときだけ弩を持たせれば充分な戦力になりました。

このように古代中国では弩が発達しましたが、特に優秀な弩を開発したのが秦の国です。

秦は優秀な弩を使って中国全土を征服し、中国で初の帝国を作りました。

do02.jpg

秦は3代で滅びましたが、その秦の始皇帝の子孫が朝鮮半島に辰韓という国を作ります。

その辰韓が新羅に圧迫され、応神天皇が船を出し、辰韓は国家丸ごと日本に亡命しました。

この時の辰韓の国民が秦氏であり、辰韓の王が弓月君です。

秦氏は、養蚕、機織、酒造、土木などの技術を日本にもたらしましたが、弩も伝えたと考えられます。

 

弩の製造方法は、大和朝廷の最高機密として管理され、国家の倉庫以外の弩の保有は禁じられました。

この弩が、坂上田村麻呂の蝦夷との戦い等に活躍しました。

また、新羅と内通した豪族に、弩の製造方法を盗まれるという事件もありましたが、新羅に伝えられる前に阻止されました。

大和朝廷は、国内を統一し、中国や朝鮮との戦争もほとんどなくなり、平和になったため、軍縮を行い、弩はあまり使われなくなりました。

gun01.jpg

時代が変わり、戦国時代に織田信長が鉄砲を大量に集めた理由は、大和朝廷が弩を保有していたのと同じです。

鉄砲は訓練しなくても強い武器でした。弩と同じです。

農民出身など、戦闘訓練をしていない兵士でも鉄砲を使えば、敵を倒すことができました。

鉄砲や弩は引き金を引くだけですが、槍や弓は長い訓練が必要です。

信長は暗殺がなければ、日本を統一していたと考えられます。

つまり、鉄砲や弩のように簡単で強い武器を揃えれば、秦や大和や織田信長のように国家を統一することができるということです。

 

松浦彰夫 拝

就職活動としての奇兵隊

| トラックバック(0)

関川さんのごきげんいかがでPodcastの放送を行い、「就職活動としての奇兵隊」というお話をさせていただきました。

日本における市民革命といえる奇兵隊ですが、奇兵隊隊士にとってはより良い仕事につくための就職活動でした。

就職活動としての奇兵隊 - ごきげんいかが?

 

現在の状況

安倍晋三首相が2014年内に衆議院を解散して総選挙に踏み切るというニュースがあります。なぜ、解散総選挙するのでしょうか。今年の4月に消費税を8%に増税しましたが、消費が落ち込み、景気が悪化しています。それにも関わらず、来年の10月に消費税を10%に増税することが、自民党、民主党、公明党の三党合意で決まっています。ただし、10%への消費増税には景気弾力条項があり、景気が悪い場合は延期することになっています。

もし仮に、アベノミクスが成功し、現在の景気が良いとして、消費税を増税したら、今後ますます消費が落ち込み、景気が悪くなります。つまり自民党は失敗します。では、景気が悪いとして、消費税を増税しなかったら、アベノミクスが失敗したということになりますので、どちらにしても自民党が失敗したことになります。これでは、2年後の総選挙に自民党は負けます。しかし、今、総選挙をすれば、アベノミクスが成功したのか、失敗したのかの判断を、国民に丸投げすることができるわけです。

選挙の結果、どの政党が勝てば、景気が良くなるのでしょうか?また消費税はどうなるのでしょうか?

自民党は消費税の増税を一年間延期する予定ですが、民主党は予定通りに消費税を10%に増税する予定ですので、民主党を選べば景気が落ち込みます。しかし、自民党が選挙で勝てばアベノミクスが成功して、景気は良くなっていると国民が判断したことになりますので、やはり増税されます。結局、自民党を選んでも、民主党を選んでも、増税になり、ますます景気が落ち込みます。

選ぶ政治家がいないとすると、どうすれば良いのでしょうか?

自分で政治家になるか、政治家になる人を応援するという方法があります。現在は大きな時代の変換点ということで、幕末の状況に良く似ています。当時の身分制度では、農家の跡継ぎは長男と決まっていましたので、長男が社長とすると、次男三男はバイトであり、田畑をもらえず、結婚もできませんでした。ですから高杉晋作が奇兵隊を募集した時に、メンバーとして集まってきたのは、現代でいうヤンキーのような農家の次男三男でした。
WS000027.JPG
地元の政治家である高杉晋作のために戦った奇兵隊は、明治維新によって廃止されますが、軍人や警察官となる者もありました。無事に就職に成功し、貧乏から脱出したわけです。この当時の奇兵隊にあたるものが、現在では政治活動です。幕末の高杉晋作のような政治家を応援して、選挙に勝てば、運転手や秘書として雇ってもらえる可能性がありますので、就職に有利なのです。

今の時代で一発逆転を狙うなら、政治活動に参加した方が良いということですね?

はい、ただし政治活動をするなら、付いていく政治家を選ぶ必要があります。幕末には奇兵隊の他にも農家出身のヤンキー集団として、多摩地域出身の新撰組があります。多摩は幕府の直轄地でしたので、新撰組は幕府を守る為に戦いました。奇兵隊と新撰組は戦うことになり、高杉晋作の奇兵隊が勝利しました。近藤勇、土方歳三のように、負けた新撰組隊士は命を落とすことになります。
WS000029.JPG
なぜ、奇兵隊は新撰組に勝てたのでしょうか?

まず、武器が違いました。新撰組は、刀で戦いましたが、奇兵隊は、最新式の射程距離が長い銃を輸入し、新しい武器にあった戦術を訓練していました。また、長州藩は、イギリスなどの外国とも戦っていたため、新しい武器の強さを知り、それを取り入れる柔軟さがありました。その結果、近代的な装備を整えているヤンキー集団になれました。そして指揮官が、海外渡航経験のある高杉晋作でしたので、彼の指導により時代の波にも乗る事ができました。
WS000042.JPG
長州藩には高杉晋作のような立派な人がいましたが、そのような人が居ない地域では、どうすればいいのでしょうか?

幕末の日本は、閉ざされた情報の下、生まれた土地で戦うことしかできませんでしたが、今の時代は情報も、移動の自由もあります。自分の出身地に良い政治家がいなくても、他の地域に良い政治家がいれば、寄付をするなり、政治団体に参加して政治活動を行う事ができます。今は時代の変革期です。もし貴方が、未来に不安を感じ、今の暮らしを変えたいと思っているなら、今がチャンスです。

 

松浦彰夫 拝

忘年会の開催と同盟者の募集

| トラックバック(0)

関川さんのごきげんいかがでPodcastの放送を行い、現職の地方議員の方と同盟を結び、選挙戦で協力しあいましょうというお話をさせていただきました。

忘年会の開催と同盟者の募集 - ごきげんいかが?

WS000020.JPG

現在、安倍内閣の小渕優子大臣は、元秘書が有権者にワインをばらまいたなど、政治資金や選挙違反の不正を行った疑惑で、大臣を辞任し、議員も辞職させられそうになっています。
小渕優子大臣は小渕恵三元首相の娘ですので、秘書は元首相の秘書が引き続きやっていました。元首相の秘書でさえ選挙違反や資金を不正に利用するという、脇の甘さです。
アベノミクスは、円安で景気が良くなるということでしたが、インフレで物価が上がっても給料はあまり増えず、消費税などの増税もあるということで、庶民の生活は苦しくなっています。
消費税が10%になれば、さらに景気が悪化することは確実で、自民党の支持率は将来、激減します。
また、自民党の党員は老人主体で、若者の党員が増えず、10年後には党の運営もできなくなります。
小渕大臣などのスキャンダルが出てきているのは、自民党の影響力が減ってきて、マスコミを抑えられなくなっているからです。

政治家の方は、自民党の将来が暗いとして、他の政党に移るべきでしょうか。

他の政党として、民主党は野党時代にTPPに反対して、政権を取ってからTPPを推進するなど、公約を守らなかったため、支持者を失いました。今では民主党では選挙に不利なため、民主党を離党して、無所属で選挙に出る候補者もいるくらいです。
維新の会はどうでしょうか。橋下徹と石原慎太郎という政治思想が全く違う2人のダブル代表になったため、内部で争うようになり、政策が決まらなくなりました。さらに、代表2人が失言だらけのため、信用を失っています。海外からはファシスト扱いで、政権を取っても上手くいかないでしょう。
このように、既存の政党は機能できていません。
政治家としては、有力な政党ができるまで、無所属でやっていくのが、一番賢い方法です。
無所属で困るのは、党が応援してくれないことです。
そのため、政治家同士でお互いの選挙応援をするという、同盟を結ぶ方法があります。

WS000023.JPG

政治家同士で同盟を結ぶとは、どういうことでしょうか。

選挙戦とは、戦国時代で考えると、豊臣秀吉の毛利攻めの合戦のようなものです。
今ちょうど、大河ドラマで軍師勘兵衛をやっていますね。
黒田勘兵衛と豊臣秀吉は、上手く同盟を結びました。
勘兵衛は播磨の国、今の岡山県の小さな領主の家に生まれました。
播磨は西の毛利、東の織田という2大勢力に挟まれた土地でした。
秀吉が信長に毛利攻めを命ぜられ、播磨にやってきます。
織田軍と戦うと滅びてしまうと考えた勘兵衛は、近隣の領主を説得し秀吉の味方に付けます。
秀吉軍は約4000人と人数は少ないですが、鉄砲などのテクノロジーがありました。
勘兵衛は宇喜多直家などを説得して、約15000人もの人数を集めることができました。
勘兵衛は、自分の家だけでは地方領主にしかすぎませんでしたが、織田から補給される鉄砲や兵糧、織田の評判などを上手に使って、合戦に勝利したり、敵を降伏させたりし、手柄を立てて、大名になりました。
このように黒田勘兵衛と豊臣秀吉は、Win-Winの関係でした。

今の政治家は、テクノロジーが苦手なため、若者の支持者が集まりません。
そのテクノロジーを松浦が補うことで、選挙に協力します。
WS000021.JPG
松浦さんが提供できるテクノロジーとは、どういったものでしょうか。

松浦は、3.11の東日本大震災の前に、放射能を測定する事を呼びかけ、ガイガーカウンターの使い方を指導し、放射線測定ネットワークを運営してきました。
ドラマ原発震災というラジオドラマを作って防災を呼びかけましたし、避難訓練を行って原発震災から避難することにも成功しました。
電動船ブルーノアの運転をするため、小型船舶一級免許の取得、海上特殊無線一級免許の取得、電波局の更新も行いました。
また、金冠日食、金星の太陽面通過、金星食の時には、望遠カメラによる写真撮影を行い、写真集を販売しました。
このように、松浦はテクノロジーを使った実績を積んできました。

これからの日本に必要なのは、防災です。
松浦が実績を積んできたテクノロジーは防災に役立ちます。

WS000022.JPG

どうして、テクノロジーを使った防災が、これからの政治に必要とされるのでしょうか。

異常気象や天変地異といったものが起こりやすくなっています。
今年は、集中豪雨が多く、日本各地で水害がありました。
火山の噴火もありました。御嶽山だけでなく、浅間山や富士山が噴火する可能性もあります。
地震も、歴史を調べると、東北で地震が起これば、数年のうちに中部、近畿、四国の太平洋側で地震が起こっている事が多いです。つまり、東北で東日本大震災が起こったために、東南海地震が起こりやすくなっています。

政治家の方は、防災とテクノロジーの実績を積んできた松浦が協力することで、防災を公約にする説得力を持ちます。
かわりに、松浦が選挙に出る時には、運動員を派遣して協力していただきたいと考えています。
対等の同盟で、Win-Winの関係です。

アメリカでは、ティーパーティいう政治活動があります。市民がお茶会を開いて政治の支持者を集めます。
日本では、政治とは、まつりごとでした。お祭りで人を集めて、宴会をしてきました。
年末に忘年会を行いますので、政治家の方で同盟を結びたい方は、忘年会に参加してください。
人集めとして、運動員の方も一緒に連れてきてくだされば助かります。
 

希望者が一定数集まった場合、忘年会か新年会を開催予定です。

お申し込みは下記の入力フォームからお願いいたします。

http://yamatokenkoku.net/script/mailform/otoiawase/

 

松浦彰夫 拝

コードギアス 反逆のルルーシュとは、主人公のルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが逆境と戦い、世界を変革する話です。

code-geass-r.jpg

どのような逆境か

われわれの現実と少し違う世界、ルルーシュは現実のアメリカ合衆国の場所にある神聖ブリタニア帝国の第11皇子・第17皇位継承者として生まれる。

幸せな幼少期を送っていたが、母のマリアンヌ王妃が何者かの襲撃を受けて死亡し、妹のナナリーは目と脚に障害を負い不自由になる。母を守れなかったことで、父の神聖ブリタニア帝国第98代皇帝シャルル・ジ・ブリタニアを責めるが、「それがどうした。弱いから死んだのだ」と一蹴され、皇位継承権を剥奪される。その後、日本に人質として送られる。

枢木神社の土蔵で、人質として肩身の狭い思いをしながらナナリーと暮らしている時に、日本の総理大臣である枢木ゲンブの息子の枢木スザクと出会い友人となる。ブリタニアが日本に侵攻し、人質であるルルーシュとナナリーはゲンブに殺されかけるが、スザクの助けによりなんとか脱出する。死んだことになったルルーシュはスザクと別れ、ナナリーを背負って避難先を探す。日本はブリタニアとの戦いに敗れ、11番目の占領地という名前のエリア11としてブリタニアの植民地になる。

しばらく後、ルルーシュとナナリーは、マリアンヌと親交のあったブリタニア貴族のアッシュフォード家にかくまわれ、ルルーシュ・ランペルージと名前を偽って生活する。アニメ1期開始時は、ルルーシュはトウキョウ租界にあるアッシュフォード学園の高等部の生徒会副会長として、中等部のナナリーとともに生徒会のペントハウスで生活する。

そんなある日、チェスの賭け試合の帰りに、ルルーシュは反帝国組織の毒ガス強奪事件に巻き込まれる。積荷は毒ガスではなく、C.C.(シーツ―)という名の少女だった。シーツ―は銃で撃たれ、ルルーシュも口封じのため殺されかけるが、シーツ―から絶対遵守の力、ギアスを授かる。ギアスとは強力な催眠術といったもので、目を合わせて命令すれば、1度だけどのような命令でも実行させるという能力だった。

その後、ルルーシュは仮面の男ゼロとして、黒の騎士団を設立し、反帝国活動を行う。友人と戦い、兄弟姉妹と戦い、父と戦い、自分が作った黒の騎士団とも戦い、最愛の妹ナナリーとも戦う。何度も敗北と挫折を乗り越えて、弱肉強食の世界を、ナナリーが安心して暮らせる「優しい世界」に変革する。

コードギアス反逆のルルーシュ1: 河野の日記

 

松浦彰夫 拝

大雪による停電と対策

| トラックバック(1)

今回は、停電や災害時に、充電や料理に役立つグッズを紹介いたします。

 

大雪で停電が起こりやすくなった

2月8日の関東の雪は、東京都心では25cm積もりました。1969年3月12日の積雪30センチ以来、約半世紀ぶりの大雪でした。千葉県や茨城県を中心に約7万軒が停電になりました。原因は、雪で送電線が倒れたり、切れたりするためです。

000021138_640.jpg

 東京都心では積雪が25センチに達し、45年ぶりの大雪となっています。各地では事故や停電が相次いでいます。

 山梨県の国道20号・新笹子トンネル近くでは、8日正午すぎに乗用車やトラックなど数十台がスリップし、車が立ち往生しました。現在も上下線で20キロにわたって通行止めが続いています。
 住民:「寒くて…」「(Q.エアコンとかは使えない?)うん。全然」「オートロックなので自分の部屋に入れない」
 東京電力管内の1都8県では、午後8時前の時点で最大7万軒を超える停電が発生しています。雪による倒木で電線が切れたことなどが原因とみられています。

東京で45年ぶりの大雪 7万軒を超える停電も

原発事故や石油の値上がりの影響で、電力会社に金がなくなり、設備投資を減らしていますので、大雪や台風などの自然の影響で停電が起きやすくなっています。

東日本大震災でも停電が起こりました。

45年ぶりの大雪なので、「あと45年起こらない」と考えるか、「2度ある事は3度ある」と考えるかですかですが、最悪の状況に備えるのが防災なので、また起こると考えておく方が安全です。

 

フレキシブル・ソーラーパネル

雪に強い発電方法として、フレキシブル・ソーラーパネルがあります。

IMG_2445.JPG

日本の家庭の太陽電池では、屋根の上に付けるものが主流ですが、雪が積もると屋根に登って雪かきをしないと発電できません。雪国では、雪かきの回数が増えますので、屋根から落ちる事故も増えます。また、長く置いておくと洗車をしない車と同じで、ほこりで真っ黒になり、光を通しにくくなるので、時々ふく必要がありますが、屋根に登って、端から端までふくのはかなりの手間です。

フレキシブル・ソーラーパネルだと軽いので、夜はしまっておき、昼に出して使います。雪が降れば雪の上に出して使えます。ほこりが積もっても、屋内で簡単にふけます。

また、1日に3回くらい太陽の方向に向けてやれば、発電量が増えます。日本のソーラーパネルだと稼働率は約12%ですが、太陽の方向に向ければ約24%まで増えますので、約2倍です。(稼働率というのは、24時間、最適な光を当てた発電量と比べて、実際の夜や曇りの時を含む発電量の割合です)

IMG_2443.JPG

IMG_2444.JPG

13.2V×3.2A=42.24Wの発電量

また、大雪では発電しないから役に立たないというわけではなく、元々夜は使えないので、普段から発電しておき、車の鉛バッテリーや電動アシスト自転車のバッテリーなどに充電して使います。(リチウムイオン電池ならより充電できます)

普段はバッテリーの電気が余るので、過充電対策として、水耕栽培に使うことを推奨しています。普段から使って慣れておかないと、災害時には使い方に迷います。

フレキシブル・ソーラーパネルは、地震などで避難する時でも持っていけますので、避難生活でも役立ちます。

IMG_2460.JPG

屋根に乗せても良いが、太陽に向けた時に比べ発電量は半分

 

アルコール・ストーブ/バーナー

関東の大雪では、食料品の買い占めが起こりました。災害で食料がなくなることを考慮すると、保存できる食料を備蓄しておいた方が良いでしょう。

水を必要としない保存食も多いですが、寒い時には暖かい飲み物があれば、体と心が休まります。カップラーメンなども作れます。

しかし、ソーラーパネルで充電したバッテリーがあっても、食料などを調理すれば、すぐ電気が無くなってしまいます。電気で熱を起こすのは、エネルギーの効率が良くありません。そんな場合、アルコール・ストーブ/アルコール・バーナーという携帯用コンロが役に立ちます。

IMG_2471.JPG

アルコール・ストーブは大きさ5cmくらいのカンで、アルコールを入れて火をつけるとアルコールが気化して料理に十分な量の熱を出します。

IMG_2505.JPG

軽く、小さいので登山やキャンプに持って行く人も多いです。
 
アルミでできたものは2000円くらい、チタンの高級品でも6000円くらいです。

燃料用アルコールは、安くて保存ができます。灯油のように腐る事もありません。500mlで250円くらいです。

IMG_2495.JPG

カセット・ガスコンロもありますが、本体と燃料がかさばらないので、災害で避難することを考えると、アルコール・ストーブの方が便利です。

屋内で使用する場合、換気と火事に注意して、台所で使用するのが良いでしょう。

 

モバイル型水素発電機

スマートフォンは便利ですが、冷蔵庫より電気を使います。

災害で電気が無くなっても、スマートフォンを充電できるモバイル型水素発電機があります。

IMG_2479.JPG

黒い所が水素発電の部分で、緑の所がリチウム電池の部分です。

IMG_2478.JPG

普段はUSBケーブルでリチウム電池に充電して使い、非常時には水素発電機に水を入れれば発電します。顔を近づけると少しニオイがしますが、ほとんど気にならない程度です。

ボロ・ハイドライドという、ケイ酸ナトリウムや水素化ホウ素ナトリウムに水を加えて発電する方法です。

乾電池の携帯充電器よりは高価ですが、電池が軽いので、災害時に向いています。

IMG_2486.JPG

扇風機を動かして、0.59Aの出力です。USBの電気の測定器を使いました。

このようなグッズや測定器を使った、災害用エネルギーの体験会も考えています。要望が多ければ実施する予定です。

 

松浦彰夫 拝

第五章 背水の陣と四面楚歌

| トラックバック(2)

困窮する女性達

前回説明しましたアベノミクスの影響もあり、10代、20代の若い女性の貧困化が深刻になっています。若い単身女性の3分の1が年収114万円未満の貧困層です。

photo3458-1.jpg

大阪市内の繁華街にある風俗店の応募ポスターに「寮あり、食事付き。保育施設完備」と書かれている。10代、20代の若い女性の貧困化が進んでいる。アベノミクスの成長戦略では女性が輝くことがうたわれているが、なぜ若い女性の貧困が加速しているのか。キャスターの国谷裕子は「若い女性の多くは正規雇用で働くことを希望しています。しかし、現実は若い単身女性3分の1、110万人が年収114万円未満の貧困層と見られます。この背景には、若い女性は結婚すれば家庭に入るという考え方が、世間にも本人にも色濃く残り、若い女性たちの貧困問題を見えにくくしています」と語った。

3つの仕事掛け持ちしても月に10万円

埼玉県在住の鷲見千寿枝さん(19)は時給が高めの朝5時半からと深夜にコンビニエンスストアでアルバイトをしているが、それでも月収は5万円前後だ。「母親は体調を崩して寝たきり状態なんです。毎月1万円を母に渡していますが、この生活から抜け出したいです。夜間の保育士養成の学校に入ることに決めたけど、入学金が5万円、毎月の授業料が8万円。奨学金に応募したが、将来どうなるかわかりません」と不安でいっぱいだ。

国谷「かつては、10代から20代の正規雇用で働く女性の割合は過半数を占めていました。しかし、現在は非正規雇用で働く若い女性の割合は57.5%と男性の2倍以上だといわれています」

青森県から上京した19歳の女性は、朝10時からファミリーレストランで働く。午後はピザ屋のバイト、夜は深夜までスナック勤めだ。「きょうもいっぱい働いた気がするんだけど、それでもバイト代は月に10万円前後です」とうつむく。「いずれ結婚して子供を産むという考えはありますか」と聞かれ、「私1人だけでもこういう状態。とても想像できません」と声を落とす。

10代、20代女性「貧困」深刻!大半が非正規雇用。単身者の3人に1人が年収114万円以下 (1/2) : J-CASTテレビウォッチ

ロシア革命も女性達の「パンをよこせ」デモが始まりでした。女性の怒りが我慢の限界を超えた時、日本は変わります。彼女達に優しくできる人が次の時代の指導者です。

今、我々は政治団体の設立の準備をしています。今春に設立予定です。

このような女性達の意見を反映させた政治を行いたいと考えています。我々になんとかして欲しいとお考えの方は、ご意見とご参加とご協力をお願いいたします。

 

3種類の強者とそれ以外の人々

政治家や有名人など、支援者が多い人は武人であり、人を動かし、人を集めることで影響力を発揮することができます。

学者、芸術家、職人など、特定の分野の専門家は知識人であり、技術で人の役に立つことができます。

事業を持ち、収入や財産が豊富な人は富裕者であり、投資としてお金を出す事で役に立つ事ができます。

それぞれ全体の1%ずつ存在するとして、合わせて3%しか存在しません。それ以外の97%は影響力の少ない弱い人々です。

貴方がそのような弱い普通の人だとして、強力で恐ろしい敵とどう戦えば良いでしょうか。前回の記事で、百姓一揆は正規軍に勝てないという話をいたしました。

まともに戦っても負けるのが分かっているなら、負けても構わない部隊を担当すれば良いのです。負けても構わない部隊として、陽動部隊があります。

 

背水の陣

漢の大提督の韓信は、井陘(せいけい)の戦いで、陽動をうまく使い、寄せ集めで訓練もできていない弱兵で何倍もの趙を撃破しました。その戦術は、背水の陣と調虎離山と呼ばれます。

battle_for_seikei.gif

川を渡り、騎馬隊は別働隊として、山を迂回します。本隊は陽動として敵をおびき出し、わざと負けて、川まで誘い出します。勝ったと思った敵は、全軍で本隊を追撃します。本隊は、川が背後で回り込まれる心配が無く、逃げ道が無いので、寄せ集めの弱兵でしたが、必死で耐え続けます。

別働隊は手薄になった砦を陥落させ、旗を大量に立てます。大軍によって砦が陥落したと思い、パニックになった敵は戦意を喪失して逃亡しましたので、追撃しても反撃されませんでした。

川を背後にした陽動部隊が背水の陣です。敵を本拠地から誘い出し、味方に有利な地形で戦うようにすることが調虎離山です。

陽動部隊はわざと弱く見せるのが重要ですので、弱者の方が有利です。

これを現実に当てはめて具体的にどういうことかと申しますと、政治団体でイベントを行いますので、普通に参加していただくだけでかまいません。弱者は数が多いことが長所です。イベントに多数の人が集まれば注目されます。注目されれば陽動として、マスコミや有力者なども集まります。彼らを我々に有利な場所に誘い出していますので、別働隊の精鋭部隊が撃破します。

ただイベント会場にいれば良く、難しいことをする必要はありませんので、負担は最小限です。

 

四面楚歌

別の弱兵の戦い方として、四面楚歌があります。

simen.gif

紀元前202年、60万もの兵で迎え撃つ劉邦軍の指揮をとる韓信は、項羽軍10万を四方を山々で囲まれた土地におびき寄せ、60万の兵で囲むことに成功する。数的有利ではあったが、磐石の勝利を収めるため、劉邦の腹心張良が秘策を立てた。「四面楚歌」の楚歌にあたる部分がその秘策で、巧妙な心理作戦であった。その夜、60万の劉邦軍が項羽軍の故郷楚の歌を歌い始めた。その歌は大合唱となり垓下の平原に響き渡り項羽軍は戦意喪失したとされる。

中国英雄編に登場する「故事成語」

一騎当千の剛勇と精鋭部隊10万を率いて無敵の強さを誇った項羽ですが、情深い一方、嫉妬心、猜疑心が強く狭量で、部下への恩賞を怠ったために、人使いのうまい劉邦が項羽側の諸候を切り崩して形勢を逆転させました。食料不足と連戦の疲労の果て、ついに垓下の戦いで劉邦の大軍に敗れて山中に篭城します。

夜に四方から祖国である楚の歌が聴こえてきます。楚の軍として戦ってきたはずなのに、楚の人も今では自軍に入らずに敵軍に入っている。天下の敵となった項羽軍からは逃亡者が続出します。項羽は敵中を突破して逃亡しますが、祖国に戻っても人々に合わせる顔が無いということで、自ら首をはねて絶命します。

これも現実に当てはめて具体的にどういうことかと申しますと、イベントに参加して見聞きした事や、機関誌のメルマガで知った事を、Line、Twitter、Facebook、ブログなどで広報していただくだけです。声が大きくし、同じ歌を歌っていただければ、四面楚歌の大合唱になります。声を出すだけで、直接戦うことはありませんので、危険や負担は最小限です。

こちらのリンクに政治団体の説明とメールフォームがあります。我々の政治団体に興味を持たれた方は、ご気軽にお問い合わせください。→よくいただくご質問と回答 - 陸戦隊

 

松浦彰夫 拝

Podcast購読

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。



メルマガ購読

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Powered by Movable Type 5.02