【Macintosh】使い方メモ【マッキントッシュ】 - 流水成道blog

| Main |

 

【Macintosh】使い方メモ【マッキントッシュ】

| トラックバック(0)



秋月に必要ですので、マッキントッシュを使うようになりました。Windowsを普段使っているので、良くわからないところがありましたし、まだ使いこなせていないところもあります。同じような苦労をする人に、手間を軽減してもらうために、使い方の気づいた点を書きます。



入手した機種



Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3

Apple MacBook 2.4GHz Core 2 Duo/13.3"/2G/250G/8xSuperDrive DL/Gigabit/802.11n/BT/Mini DisplayPort MB467J/A



  • 出版社/メーカー: アップル

  • 発売日: 2008/10/15

  • メディア: エレクトロニクス




MacBook MB467J/Aを入手しました。マックブックの小さい方の性能がちょっといいやつで、Mac OS Xです。アルミボディの放熱性はすばらしいです。ちっとも熱くならなくて、乗せている手が冷たいです(笑)


有線のEthernetを使うと、ちょっと揺らしただけで接続が切れますが、それはどの機種でも同じじゃないかと思います。


MacBook Airも考えましたが、DVDドライブが付いていないので除外しました。



基本的な使い方


クリックドラッグが分からない方はリンク先を見てください。




  • メニューの表示


Windowsではウィンドウごとにメニューがありますが、Macだと画面上部に選択したウィンドウのメニュー


が表示されます。慣れないので迷いました。




  • 画面の拡大・縮小


Windowsではウィンドウの上下左右8箇所のどこをドラッグしても画面サイズを変更できますが、Macは右下だけです。




  • 文字種


Windows標準の日本語変換のMS IMEだと文字入力した後にF6~10を押すと文字種を指定できますが、Macのことえりは文字種を決めてから文字入力します。




  • 文字の削除


WindowsだとBackSpaceで前の文字を削除し、Deleteで後ろの文字を削除します。MacはDeleteで前の文字を削除します。




  • 「・」の入力


Windowsだとキーボードを1回押すだけで入力できますが、Macでは「/」を押してから変換します。




  • スクリーンショット


画面を画像に撮ることをスクリーンショットといいます。この記事の画像もスクリーンショットです。




    • 画面全体を撮るには、shift,command,3を同時に押します。

    • 画面の一部を撮るには、shift,command,4を同時に押した後、画面範囲を選択します。

    • ウィンドウを撮るには、shift,command,4を同時に押した後、ウィンドウ上でspaceを押して選択し、クリックします。




フリーソフトの追加



  • iAntiVirus


アンチウイルスのプログラムが入っていないので、フリーのiAntiVirusを入れました。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103204036p:image


インストーラパッケージのiantivirus.pkgをダウンロードして実行すると、インストールできます。




  • NeoOffice


パワーポイント等のオフィス文書を開くため、NeoOfficeを入れました。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103205539p:image


これはダウンロードページです。MacBook MB467J/AはプロセッサがIntelなのでIntel版をダウンロードします。最新のパッチも忘れずにダウンロードしましょう。



dmgという拡張子のファイルはディスクイメージです。仮想のドライブですね。実行するとFinderのデバイスにフォルダみたいなものが表示されます。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103210104p:image


Finderからそれを開いて、拡張子がpkgのファイルを実行し、インストールします。インストール後はデバイスのところの∧マークみたいなものをクリックすると、閉じます。パッチも同じようにインストールします。




  • Firefox


インターネットブラウザのSafariが、イマイチ使いにくかったので、FireFoxも入れました。サイトによってはFireFoxに対応していないので、Safariも使います。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103211308p:image



Firefoxのディスクイメージを開くと、種類がアプリケーションのFirefoxというファイルが入っています。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103212304p:image


FinderのウィンドウでFirefoxディスクイメージとアプリケーションとの2つを開き、Firefoxファイルをドラッグして、アプリケーションにコピーします。



設定変更



  • Dockへ登録


f:id:ryuusuijyoudou:20090103215818p:image


画面の下部にはDockをいう、プログラムランチャーが表示されます。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103212748p:image


インストールが終わったNeoOfficeとFireFoxをDockに登録します。FinderのアプリケーションからDockにドラッグすればいいです。使わないプログラムはDockからドラッグして外に出せば、Dockから消えます。


この中のシステム環境設定をクリックすれば、環境設定画面が表示されます。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103220100p:image


画面を広く使うようにするため、Dockの環境設定で自動的に隠すようにしておきます。




  • サウンド


iChatを使うので、サウンドも設定しておきます。


f:id:ryuusuijyoudou:20090103222521p:image


自分の声が小さくて、相手に聞き取りにくいということでしたので、入力音量を最大にしてあります。




  • セキュリティ


f:id:ryuusuijyoudou:20090103223004p:image


外に持ち出す場合を考えて、自動ログインを使用不可にして、スリープとスクリーンセーバの解除時はパスワードを指定するようにしました。赤外線レシーバーも普段使わないので切っておきます。画面は違いますがBluetoothも使わないので切りました。




  • ネットワーク


各自の接続状況にあわせて設定します。うちはFONと有線を使い分けています。



まとめ


とりあえず、最低限こんなところなんですが、長くなりましたね。また分かれば追記します。



松浦彰夫 拝



人気ブログランキングに参加しました。下記リンクのクリックをお願いします。


人気ブログランキングへ


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://jyoudou.net/mt5/mt-tb.cgi/2285

| Main |

このブログ記事について

このページは、松浦彰夫が2009年1月 3日 22:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「謹賀新年」です。

次のブログ記事は「twitterを使い始めました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Podcast購読

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。



メルマガ購読

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.02