流水成道blog: 2011年3月アーカイブ

2011年3月アーカイブ

4月3日、12時30分頃から、関西移住コンサルタントの東京セミナーを開きます。

Ustreamで放送しますのでご視聴お願いします。

http://www.ustream.tv/channel/jyoudou

 

本題は西日本地域への移住と海外留学等の相談です。

その前に、関東各地の水道水や雨水を収集して、ガイガーカウンターで測定します。

これで、東北だけでなく関東まで危険にさらされていることが実証できるはずです。

現在でも、高い放射線が測定される地域がありますので、当日はもっと危なくなっているはずです。

測定した水は海外の機関に送って、スペクトル分析で、プルトニウム、ストレンチウム、セシウム、ヨウ素などの含有量を分析してもらいます。

20110323-979541-1-L.jpg

事故から2週間以上経ちましたが、いまだに封じ込めができていません。ソ連のチェルノブイリ事故では1週間で石棺と言われるコンクリートの建物で封じ込めしました。

雪解け、梅雨、台風などになれば、さらに汚染地域が拡大するでしょう。

このままでは関東も、水源がさらに汚染され、水があっても飲めない、食料があっても食べられない状態になります。

 

もっと活動を活発化させるには、参加者が足りません。

メルマガ『秋月便り』の購読者が、300人以上になれば定例の会合を開くようになり、1000人以上になれば政党を作って本格的な活動を行なえるようになります。

政府が自主避難指示を出したということは、「政府はもう救わないので、自分で身を守れない人はどうなっても知りません」ということです。見たくない、知りたくないと思っていても現実は容赦なく押し寄せてきます。今こそ行動あるのみです。

メルマガ『秋月便り』の購読をお願いします。

http://www.mag2.com/m/P0007478.html

 

松浦彰夫 拝

fukushima.jpg

画像の青い光を見れば分かるように、原発で臨界事故が起こって、中性子爆弾になっています。

一方、東電は、同原発敷地正門で11日以降、中性子線が13回検出されていたと発表した。中性子線はウランやプルトニウムが核分裂する際に発生し、他の放射線に比べ透過力が強い。線量は毎時0・01~0・02マイクロシーベルトで人体に影響はないが、核燃料の一部が損傷している可能性が高まった。東電はこれまで検出回数を2回と発表していたが、計測器の数値の読み取りを誤ったのが理由と説明した。

東日本大震災:福島第1原発事故 2号機で放射線最高値 500ミリシーベルト - 毎日jp(毎日新聞)

中性子を浴びた物質も放射線を出すようになり、無期限に放射能が増殖します。このままほっておけば、世界中が汚染されます。

冬で雪が積もっていますので、放射能は雪の上に積もっています。

春になり、雪が溶けると、放射能が水道に流れ込みます。

夏になり、梅雨や台風が来ると、更に広範囲に撒き散らされます。

放射能が利根川に流れ込みますので、首都圏の水道は絶望的です。食料が汚染されるのはもちろん、工業製品も買い取り拒否されます。売れる物が無くなるということは、仕事も無くなります。

福島第1原発で作業員が被ばくした3号機タービン建屋の水の放射性物質は、通常の原子炉内の水の1万倍であることがわかった。また、25日夜、1号機の地下の水も1万倍であることがわかった。
政府は、これまで屋内退避が指示されていた原発の半径20〜30kmの地域住民に対し、自主避難を要請した。
枝野官房長官は「今後の事態の推移によっては、放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できません」と述べた。

FNNニュース: 福島第1原発事故 1...

1万倍の水というのは、おそらくそれ以上測定できない、つまり機器の針が振り切れている状態、1万倍以上の値だと思われます。

自主避難指示を分かりやすく言うと、「政府では助けることが出来ないので、自分で逃げてください」ということです。既に政府は、絶望して職場放棄しました。酒ばかり飲んでるそうです。

stoneCoffin.jpg

画像はチェルノブイリ原発の石棺です。福島の原発もこれに封じこめるしかありません。吸血鬼みたいなものです。放射能で白血病が激増する、つまり血を吸われるのと同じです。

臨界していますので、ただ封じこめるだけでは、いつか爆発します。吸血鬼の心臓に木の杭を打ち込んでからです。水をかければ止まるなんてものではありません。1000トンは必要なのに、放水車を並べても100トン程度です。焼け石に水です。

原子力発電所の再臨界事故の停止は、人類がまだ経験した事の無い消火作業です。チェルノブイリの時でさえ、自然に止まりました。一番近い事例となると油田火災の消火でしょうか。

ヘルファイター達は消火に、なんとダイナマイトを使うという。燃え盛る炎の傍でダイナマイトを爆発させ、周辺の酸素を一気に消費することで低酸素状態を作りだし、燃焼している炎を消すのだ。しかし、暴発すれば、いよいよ消火を困難にする可能性がある。慎重に準備し、導火線を点火装置につなぐ。 そして爆破。すると、先ほどまで燃え盛っていた巨大な炎が一瞬にして消えたのである。見事、消火成功。

F.E.R.C Research Data - 2003/05/18

本当に止めるなら、炉心を破壊しなければいけません。一時的には放出が増加しますが、それ以上の無限増殖は抑えられます。中性子線で近寄れませんので、ミサイルでの破壊になります。使うとしたら、巡航ミサイルのトマホークあたりになると思われます。臨界を停止させたら、石棺封入作業です。

石棺が作られなかった場合、東北・関東で放射能が広がります。警察や自衛隊まで逃亡し、治安は麻痺します。

fukushima_rape.jpg

fukushimaBurglar.jpg

強盗=盗難+暴行
レイプ=暴行+いたずら

【緊急】 被災地では強盗・レイプが急増中 日本人の民度を信用するな! : 妹はVIPPER

画像にあるように強盗やレイプが頻発するようになります。金持ちや美人ほどリスクが高いです。

我々はこれに対しどうするかというと、4月3日に関西への移住相談会を開きます。自主避難です。詳細はメルマガ『秋月便り』で発表しますので購読してください。
秋月便り http://www.mag2.com/m/P0007478.html

現在、近畿の水瓶であり、日本最大の湖である琵琶湖の防衛計画を立案しています。しかしながら、西日本の人々はスラックティビズムによって毒されています。

スラックティビズムとは、自己顕示欲を満たすための自慰行為の一種である。他人のためという大義名分のもと、その実自己の達成感を満たすための自慰行為をさす。スラックティビズム(slacktivism)とは、「怠け者(slacker)」と「社会運動(activism)」をくっつけた造語。自分の努力を必要とせず、自己満足の偽善行為を行う人をスラックティビストと軽蔑して呼ぶことがある。)

被曝地帯に言って、安全であるという妄言を放つ人間がいます。しかし、実際の被曝地帯は今後、数十年に渡り甲状腺癌や小児癌、白血病が激増します。自らリスクを取らず、自己満足のオナニー行為に耽る人間が後を絶ちません。結局、福島原発の悲劇は西の人々を覚醒させるには至っていません。また、東の方も、このままでは癌患者が激増するのは判っていても、取引先や親族、ローン住宅、病院や工場や農場がある為に、踏ん切りが着かない人々が大勢います。

西のスラックティビズムと東の移住ビジネス - 連山改

関東、東北の人は、来てください。お友達を誘えばなお良し。

ただ移住するだけではありません。移住先の水源を守らなければ、同じ事が起こります。守るのは日本最大の湖である琵琶湖です。今回の原発事故は、スーパームーンによる重力の変動が原因でした。

110308killingmoon.jpg

月による滅亡論

今回のように月の近地点通過と満月・新月が重なることを「スーパームーン(SuperMoon)」と呼び、一部予言者の間では「その前後には地球に大災害が起こる」と信じられているのです。

以下は、月の近地点通過で起こったと彼らが言ってる過去の主な災害です。

1938年 ニューイングランド・ハリケーン
1955年 ハンターヴァレーの洪水
1974年 豪ダーウィンのサイクロン・トレイシー
2005年 ハリケーン・カトリーナ

あと2005年にはインドネシアの津波もありました。と言っても近地点通過の2週間前ですが...まあ、充分近いですよね。

スーパームーンで人類滅亡の日は近い!(たぶん俗説) : ギズモード・ジャパン

予想では、『東海地震が起こって、静岡の浜岡原発が破壊、東海道が封鎖される』と考えていましたが、東北にずれました。とはいえ浜岡の危険がなくなった訳ではないです。今回の地震でプレートが緩んでいますので、東海地震と富士山の噴火が起こりやすくなりました。東海地震で浜岡原発もメルトダウンすると、東京は地獄です。東北道に加えて東海道が封鎖されるので、物流が完全に止まります。ガソリン、食料が無くなりますので、強盗しなければ生きられない世界になります。

次に起こると予想されているのは、2012年の終わり頃から始まる、太陽フレアの爆発です。

solarFlare.jpg

「磁気シールドの穴」とは、NASAの磁気圏観測衛星『THEMIS』(Time History of Events and Macroscale Interactions during Substorms)の観測データから判明したもの。太陽からの磁場線の向きは、11年周期の太陽活動に合わせて変化するが、太陽からの磁場線が地球の磁場線と同じ方向を向く場合、太陽粒子の層が厚くなり、地球の磁気シールドを通過する粒子の量が20倍以上になるとされる。
1989年の極大期には、激しい磁気嵐がカナダのケベック州の電力システムを破壊し、9時間にわたって停電。600万人に影響し、復興に数ヵ月を要した(日本語版記事)。2000年の極大期には大きな被害は報告されなかったが、これは太陽に蓄積されたエネルギー解放が行なわれなかったためで、次の極大期にはこのエネルギーが解放されて太陽嵐が発生する可能性があると考えられている

超高圧変圧器は、電力需要が大きくなるほど不安定になります。変圧器の約50%が、すでに本来処理できるはずの電流に耐えられなくなっています。あと少し強い電流が何度か加われば、限界を越える可能性があります。

中でも、50万および70万キロボルト級の超高圧変圧器は特に脆弱です。米国は世界で最も多くこれらの変圧器を使っています。中国も数百万キロボルト級の変圧器を設置しようとしていますが、すでに導入済みかどうかは分かりません。

Kappenman氏はまた、変圧器が故障した場合、現場でそれを修理することは不可能だと指摘しています。そもそも修理がきかない場合も多いのです。現時点では、新しい変圧器を発注してそれが届くまでに1〜3年は待たなければなりません。

強力な太陽嵐で2012年に大停電? 対抗策は | WIRED VISION

超高圧変圧器は、原子力発電所にも当然使われています。原発の20%が破壊されるとして、日本の原発が55基、今回の地震で10基が止まりましたので、残り45基。稼働しているのが40基として、8基が破壊されます。

2012年までに原発を止めなければ、日本全域が汚染され、今回以上の大惨事になり。日本経済はショック死します。日本だけでなく、世界の原発も同じです。地球上の人口が多すぎるので、原発事故で減らそうと考えている人もいます。

真偽不明の情報に「ドレスデンプロジェクト」というのを聞いた事がある。日本の人口を6000~7000万人まで減らし、残りも洗脳支配を完成させるという事である。その第一段階として、狂乱物価によって国家への信頼を減少させ、第二段階としてエネルギーの分散化(自家発電網)を破壊する。第三段階は石油途絶と大地震による原発の崩壊により人口が減少するということである。最終段階はマスコミへの妄信依存による洗脳支配である。情報ルートがマスコミしか無ければ奴隷と同じである。電波メディア(情報制空権)を支配すれば日本人の教育知的レベルを下げる事も、政治行政から経済までもミスリードする事も実に簡単であると英文には記されていた。

ネット噂のドレスデン計画と東日本の放棄準備 - 連山

行動しない者、変わらない者は死ぬしかない。そんな未来が待っています。

移住相談会に、ある程度の人数が集まってニュースになれば、原発を封じこめるための石棺が建設されるかもしれません。10%くらいの成功確率ですが、何もしないよりましです。台風が来る前、6月くらいまでに石棺ができるかが勝負です。

 

松浦彰夫 拝

秋月のジョニーライデンに原発震災からの復興ビジョンを語ります。

我々に技術はありますが、原発震災が起こってしまった現在、それをどれだけ早く展開できるかで、次の原発震災が起こるかどうかが、変わってきます。

あなたの協力が必要です。
電動バイク、遠隔医療、燃料電池、無人観測機、放射線測定網など最新技術を推進しています。
メルマガ『秋月便り』を購読して、応援してください。
http://www.mag2.com/m/P0007478.html

天皇陛下が京都御所に戻られたため、首都移転、遷都になります。

既に外資は、大阪に本社を移しましたので、日本企業もそれにならうため、経済的な首都は大阪になります。

従業員をプルトニウムから守る義務がありますし、停電では仕事にならないし、良い悪いではなく、そうせざるをえないのです。みずほ銀行がパンクするほどの金額を動かして、関西の住居や土地の買い占めが行なわれています。逆に福島を中心とした関東、東北の不動産は買い手がつかず、無価値になりました。

行政の首都は滋賀、岐阜あたりになるでしょう。

科学の中心は、京都、大阪、奈良の間にある学研都市になります。

首都の分散化です。

ただし、関西にも若狭湾の原発群があります。これがまたメルトダウンすれば、国土の1/3の関東だけでなく、関西も含めた2/3が汚染されます。

我々は、首都となる関西地区を非原子力化するために、全力を尽くします。1年程度で、ガスタービンや燃料電池などのエネルギーシステムを普及させる計画です。

東国で命の危険を感じた人、全財産を失った人、怒れる人は、我々に合流してください。

 

松浦彰夫 拝

福島第一原子力発電所がメルトダウンして、プルサーマル燃料からプルトニウムが放出されていますが、皆さんご無事でしょうか?

原発に反対すると、「原発に文句言う奴は、電気を使うな!」と言う人がいます。

しかし、もう大丈夫です。別の電源計画が始まっています。

燃料電池発電です。

某大通信企業の燃料電池研究所のシズマさんに燃料電池について解説してもらいました。

youtubeの方が画質がいいです。ニコニコ動画はコメントを読み書きできます。

 

動画の要点です。

・燃料電池の基礎技術は出そろっていて、すぐに実現可能
・原子力発電のような汚染物質を出さない、音も静か
・アルコールを燃やさずに直接電気にするため、効率が良い
・アルコールはお酒と同じで、家庭でも保管できるほど安全
・小規模発電機を分散配置して、災害時の停電にも対応
・新エネルギー製品を世界に輸出して、原発震災復興の起爆剤に
・発電機、モーター、携帯電話などの組合せで、新商品開発
・乾電池のような共通規格で、より便利に使えるようになる
・大学、職業などの枠を越えた協力者を広く募集
・協力者を保護し、最新技術と共通規格を進める、政党を準備中
・政党機関誌「秋月便り」の購読で、最新技術を提供

福島第一原発の事故で、日本政府と東京電力の隠蔽が世界でも問題になっています。
このまま原子力発電を続けて、同じような事故があった場合、どうなるでしょうか?
国民の命と財産が無くなるだけではありません。
日本の信用は完全に失墜し、経済封鎖、占領軍派遣など、第二の敗戦が起こります。
安全なエネルギーシステムへの切り替えが必要です。
燃料電池の技術は既に確立しています。
量産と普及を推進するため、政党を準備中です。
原発問題を解決するため、新エネルギー普及に協力をお願いします。
最新の情報を知りたい方は、メルマガ「秋月便り」を購読してください。
http://www.mag2.com/m/P0007478.html

 

松浦彰夫 拝

22:28に静岡県東部、深さ10km、M6.0の地震がありました。(速報値)

東北地方太平洋沖地震の前もM7程度の地震が頻発していました。

東北地方太平洋沖地震で地盤(プレート)が緩んだせいで、東海地震が起こりやすくなっています。

東北地方太平洋沖地震は、M7.9と速報されましたが、結局M9.0でした。

東海地震はM8.0と予想されています。公式発表では少なめに見積もる傾向があるので、実際にはM9.2くらいまで可能性があります。

東海地震で危ないのは、津波もそうですが、浜岡原発です。

浜岡原発は地震が発生しても、そのまま運転を続けています。

逃げるなら、海岸を避けて、浜岡原発から遠い方です。

その上、富士山が噴火する危険性も高まりました。

その場合も考えて、関西方面に避難するのがいいです。


大きな地図で見る

 

松浦彰夫 拝

近代と中世の違い

近代は科学の時代で、その前の中世は宗教の時代でした。

言い方を変えると、宗教が人間を支配していたのが中世で、科学が宗教を否定したのが近代です。この2つの時代の境界で、善悪に関する考え方が変わったのだと思います。

中世では、善人と悪人ははっきり分けられていました。

教会が善人の定義を決めて、教会の教えに少しでも合わない人は悪人として、殺しても構わないとされていました。異端審問、魔女裁判というものです。

悪人が生きられない世界ですから、自分の欠点を認めるわけにはいきません。しかし欠点の無い人間などいません。欠点を隠して生きるか、自分は欠点の無い人間だと信じて(=自分をだまして)生きていました。

自分は全て正しいと思って生きている人はキチガイだと、よく連山で書かれていますが、中世の人間の生き残りだと思います。近代の精神レベルまで成長できていないのです。

生まれながら自分は正しいと考えていれば、間違いを認めないですから、自分を変える事ができず、成長もありません。

一方、科学的考え方では、完全に正しい理論はありません。例えば、ニュートン力学にある誤差は、相対性理論で説明されます。ではニュートン力学が間違っているのかといえばそうでもなく、普通の運動法則を考えるには十分です。その時点で観測できる事象から理論を考えて、それが大体合っていれば十分です。つまり、小さな間違いを含んでいても大きく合っていれば問題ないと考えます。完璧じゃなくてもいいのです。

宗教が科学にとってかわったのは、その嘘をつかなければ生きていけない息苦しさに、多くの人がうんざりしたからだと思います。

 

中世と古代の違い

話は変わって、中世にまったく意味は無かったのかといえば、それも無いと思います。中世の前の古代は、弱肉強食の時代です。いつ戦争してもいいし、戦争に勝てば負けた人を殺しても、奴隷にしてもかまいませんでした。むしろ殺さないぶんだけ、奴隷にすることは人道的なことでした。

そんな古代で、宗教が何をしたかというと、同じ宗教同士では殺し合いをしてはいけないと決めました。宗教内限定ですが、殺し合いを悪としたことは、大きな変化です。

もっとも、他宗教の人は殺しても良いままでしたので、宗教間の戦争は活発化しました。イスラム教とキリスト教の戦いや、カトリックとプロテスタントの戦いなどです。

古代、中世、近代と、愛する対象を広げていったのは、意味のある行為だったと思います。何千年もかかりましたが。


近代の次の時代は?

近代もいつか役目を終えて、次の時代になります。人類の進化です。それは、近代の良さを引き継いだうえで、近代の欠点を克服した形になるはずです。

近代の欠点は、大量生産・大量消費で、資源を使いすぎることがあります。資源の節約と循環型システムが必要です。

時代の進歩は、愛情をかける範囲を広げて行く傾向があります。近代で人権思想が生まれて、人は誰もが尊厳を持つことになったことの枠を広げて、人類以外の自然にまで愛情を広げていくことが、近代の次の進歩なのかもしれません。

ただし、簡単にはいきません。近代に中世の人が生き残っているように、古代の人も残っています。生まれる人がいれば、亡くなる人もいますので、教育を受けられずに文明化に取り残された人が居るのです。その人が悪いからそうなるのではなく、そういう所で生まれたらそうなるはずです。

特に最近は気候変動が始まりました。食料や住居が無く、暮らしに困った人は、中世や古代に先祖返りして、略奪してでも生き残ろうと考えます。

文明を崩壊させてしまうか、新文明を築くか、分かれ道でしょう。

 

敵を味方に変える

孫子に用間という一節があります。いわゆるスパイの使い方です。スパイの中で最も重要なのが反間、つまり敵陣営にいる人物を味方に変えたスパイです。

そこで、スパイの種類には、①郷間があり、②内間があり、③反間があり、④死間があり、⑤生間があります。この五種類のスパイをうまく使いこなし、それをだれにも知られないというのが、運用のコツであり、君主の重視すべきことです。
 ①郷間とは、敵国の一般住民を優遇して、てなずけることによって、こちらのスパイとすることです。
 ②内間とは、敵国の重要人物を賄賂によって味方につけることで、こちらのスパイにすることです。
 ③反間とは、敵からスパイとしてやってきた人間を、それと気づかないふりをして厚遇し、うまくまるめこむことです。
 ④死間とは、ウソの情報をちまたに流し、それと同時にこちらのスパイにもそのウソの情報を本当と信じこませて、敵のスパイをたぶらかすことです。
 ⑤生間とは、使者として敵国に入り、敵の情報をいろいろと探り出し、その情報を持ち帰り、こちらに伝えることです。
 ですから、全軍のなかで、スパイよりも親密なポストはなく、スパイよりも高給なポストはなく、スパイよりも機密なポストはないのです。そして、すぐれた知恵がなければ、うまくスパイを使えませんし、人徳がなければ、よくスパイを動かせませんし、洞察力がなければ、スパイのもたらした情報の真偽を判断できません。スパイを使うということは、なんとも微妙なことであり、そんなスパイ活動はあらゆることに使用されます。

孫子・用間

孫子のセオリー通り、反対する陣営から来る人は、大歓迎、ウェルカムです。役に立つ情報には、十分な報酬が与えられるでしょう。

完全な善人がいないように、完全な悪人もいません。今後の行動しだいです。私たちの立場としては、敵が減り、味方が増える事は、新しい時代を築くためにも好都合なのです。

もちろん、他の種類の情報部員も歓迎します。


情報部員の訓練に参加しませんか?

3月27日、長野県の伊那サーキットで、秋月情報部の訓練を行ないます。

あわせて情報部員を募集しますので、よろしくお願いします。

詳しいことは別のコラムに書きます。

 

松浦彰夫 拝

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Podcast購読

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。



メルマガ購読

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.02