流水成道blog: ティッピング・ポイントアーカイブ

ティッピング・ポイントのブログ記事 1 / 1


急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

Hush Puppies(ハッシュパピー)───軽いクレープゴム底のスエードシューズのブランド───にティッピングポイントが訪れたのは1994年から95年にかけてのことだった。ブランドはこの時点まで死んだも同然で、売り上げは年間3万足、主な販路は片田舎の小売店や小さな町の家族経営の商店。販売元のウォルヴァリン社は、製造中止を検討していた。ところが、奇妙な事が起こった。


[ハッシュパピー] Hush Puppies サンダル メンズ


[ハッシュパピー] Hush Puppies サンダル レディース


急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

日本語の題は長いが、原題である「ティッピング・ポイント」の本だと言った方がずっとわかりやすい。

「ティッピング・ポイント(The Tipping Point)」とは、「あるアイディアが流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のこと」と最初に書いてある。ビジネスマンにとっては、良く聞く言葉である。

なぜ、ビジネスに関係するかというと、開発した商品が売れるか売れないかが、このティッピング・ポイントによって決まるからである。ビジネスマン必読の書だと言える。

本書から学んだ、「ティッピング・ポイント」についてのメカニズムを、何回かに分けて紹介していきます。

「ティッピング・ポイント」は商品の企画と販売だけでなく、「組織が150人を越える事の危険性」など、組織作りにおいても役立つことを示していきます。

 

松浦彰夫 拝

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちティッピング・ポイントカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Podcast購読

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。



メルマガ購読

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.02