流水成道blog: 外交アーカイブ

外交のブログ記事 1 / 1

フジテレビが韓国の放送ばかり流している件について、制作費が安くなるからというのは分からなくもないですが、サブリミナル効果で洗脳をしてくるのは、これはもう許せない。

Fuji_TV_Subliminal_stimuli.png

これはサッカーの試合ですが、画面をフラッシュしたあとに、韓国の国旗を映し、その下に日本国旗を映した瞬間です。

サブリミナル効果というのは、理解できないほどの一瞬、画像などを見せる事により、潜在意識にメッセージを送り込み、人を操る技術です。本人の意思と関係なく行動してしまうのが危険です。本人に分からないようにしていますので、「嫌なら見なければ良い」という話は成り立ちません。

日本では、サブリミナル効果をテレビで使う事は、禁止されています。禁止されているものをわざわざ使うのですから、フジテレビが悪い事は明白です。

サブリミナル効果 - Wikipedia

サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のこと。
1957年9月から6週間にわたり、市場調査業者のジェームズ・ヴィカリ(James M. Vicary)は、ニュージャージー州フォートリーの映画館で映画「ピクニック」の上映中に"実験"を行なったとされている。ヴィカリによると、映画が映写されているスクリーンの上に、「コカコーラを飲め」「ポップコーンを食べろ」というメッセージが書かれたスライドを1/3000秒ずつ5分ごとに繰り返し二重映写(フィルムのフレームを差し替えたと信じている人が多いが誤解である)したところ、コカコーラについては18.1%、ポップコーンについては57.5%の売上の増加がみられたとのことであった。
1995年には日本放送協会(NHK)が、1999年には日本民間放送連盟が、それぞれの番組放送基準でサブリミナル的表現方法を禁止することを明文化した。
2008年7月1日に放送された「博士も知らないニッポンのウラ」の中で、脳機能学者の苫米地英人はサブリミナルは簡単に効く、と断言した。そして、サブリミナルが有効であることが世間に知られると危険だからサブリミナルは効かないとみんなが申し合わせて言っているだけだ、と発言した。

他にも、原爆の日の次の日に、広島の原爆を意味する「little boy」と書いたTシャツを出演者に着せるのも、日本に対する侮辱です。

little_boy_shirt.png


Subliminal stimuli フジテレビによるサブリミナル洗脳工作 サッカー日韓戦 - YouTube

 

松浦彰夫 拝

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち外交カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは哲学です。

次のカテゴリは技術です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Podcast購読

iTunesのPodcastメニューの画面にこのアイコンをドラッグ&ドロップすることで、番組を登録できます。



メルマガ購読

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Powered by Movable Type 5.02